785nmダイレクトダイオードレーザ

405/488/640nmダイレクトダイオードレーザ

785nmダイレクトダイオードレーザ

各種波長の半導体レーザをモジュール化したコンパクトレーザです。半導体レーザの温度制御により各種の安定性を確保しています。コンパクトヘッドに加え、すぐれた空間モード、光ノイズ特性、高信頼性、充実したインターフェース機能は、バイオ分析、蛍光分析をはじめとする各種光応用機器への組込用として最適です。波長は375nm、405nm、445nm、488nm、635nm、642nm、785nmなどを取り揃えており、また、用途に応じて円形ビームタイプと楕円ビームタイプが選択できます。

主要性能

(共通性能)

波長:
375nm、405nm、445nm、488nm、635nm、642nm、785nm
出力:
16~100mW(波長による)
空間モード:
TEM00、M2<1.5
光ノイズ:
<0.2%rms (20-10MHz)
<0.3%rms (488nmのみ)
出力安定度:
<±0.5%(一定温度環境)
入力電源:
DC+5V、10W以下

応用分野

  • フローサイトメトリー
  • DNAシークエンサ
  • 共焦点顕微鏡
  • 蛍光分析
  • 半導体/液晶検査
  • レーザディスプレー

カタログダウンロード

カタログ (pdf, 445KB)

各種製品に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

TEL 03-5450-5133

フォームからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

このページのトップへ